スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニマリストのアクセサリー

突然ですが、ここで一句。


「気がつけば 今日で終わるよ フェブラリー」



お粗末様でした。


俳句が盛んな町(愛媛県松山市)で育ったはずなのに、「フェブラリー」が

季語なのか季語じゃないのかよく分からない、自称ミニマリスト主婦のみに子です。



さて、今回はアクセサリーについて記載します。


私が持っているアクセサリー(時計もアクセサリー感覚で着けているため含む)は

全部で6点。


結婚指輪 … 1つ

時計 … 2つ

ネックレス … 2本

ピアス … 1組



以上の6点です。


2つある時計とネックレスについては、色によって使い分けています。


シルバーのアクセサリーを着けたいときは、以下の組み合わせ。
アクセ1


そして、ゴールド系にしたいときはコノ組み合わせ。
アクセ2


といった感じです。


ネックレスは、赤ちゃんがいる友人と遊ぶときは着けなかったりするので、

手放すかどうか検討中です。



過去の記事「ミニマリストの服」でも書きましたが、

「組み合わせを考えるのがメンドクサイ」ため、アクセサリーも

「シルバーかゴールドか」の2択まで絞りました。



大学生の時分は大ぶりの目立つアクセサリーが好きで、いろいろと

買って着けていましたが、肩が凝ったり、デザインにすぐ飽きてしまったりして、

結局は「小ぶりでシンプルなデザインのもの」に落ち着きました。



以上、「ミニマリストのアクセサリー」でした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。




<ミニマリストの耳よりコーナー>

今日は金曜日ですから、飲みに行く方も多いと思います。

そんなアナタに一言。


「『ウコン』は本当に、よく効くんです。」


by 父(お酒愛飲暦50年。ウコン愛飲暦15年)


関連記事
スポンサーサイト

2/28 捨てた物

こんにちは。

何も悪いことはしていないのに、パトカーや交番を見る度に

ちょっと緊張してしまう、自称ミニマリスト主婦のみに子です。



昨日は断捨離できなかったため、本日しました。

本日捨てたのは、コチラ

紙袋など



1番左にあるのは「紙袋」

紙袋については、たまに使うこともあるため


大きい紙袋…1枚、小さい紙袋…2枚、厚手のビニール袋…2枚


は常に持っています。

小さい紙袋が3枚あったため、最も薄い袋を1枚断捨離しました。



真ん中は「クリップと予備のボタン」

どちらも「いつか使うかもしれない」と思うこともありますが、

私の場合は、これまであまり使ったことがないため処分。



1番右は「オレンジ色のペン」

書類を書く際に、どうしても色分けしないといけないものがあったため

購入した物ですが、その後使う機会が無かったため処分。


以上です。

本日捨てた物

…「紙袋1枚、クリップ4個、ボタン1個、ペン1本



<ミニマリストの耳よりコーナー>

使用していない携帯電話の見積もりがすぐできます。




関連記事

ほとんどの家庭にはあるけど我が家には無いモノ

こんにちは。

電気のスイッチプレートに、嬉しそうに

このようなステッカーを貼っておきながら↓
ステッカー

ネコよりも断然、イヌ派な、自称ミニマリスト主婦のみに子です。



さて、今回は「ほとんどの家庭にはあるけど、我が家には無いモノ

について書きます。


まず、よく人に驚かれるのが

① 炊飯器 

… ウチには電気炊飯器がありません。お米は「鍋」で炊きます。

 なぜなら「家電が好きではない」から。

 あまり美しい物ではないので、極力家電は持ちたくないのです。

 30分もあれば鍋でお米は炊けますし、何より美味しく炊き上がります。

ご飯


② トースター

… パンを焼くときは電子レンジのトースター機能を使うため

 トースターは持っていません。


③ 台所の三角コーナー

… 毎日掃除するのが面倒なため、袋に直接生ゴミを入れます。


④ ゴミ箱

… といってもゴミ箱が全く無いわけではなく、家に「1つ」だけ置いてます。

 そもそも物が少ないとゴミがあまり出ないため、1つで十分です。

ゴミ箱


⑤ 卒業アルバム

… 嵩張る+卒業以来見返したことが無かったため、

 自分の卒業アルバムは処分しました。夫のアルバムはおそらく実家にあります。

 写真は無くなっても、思い出は消えません。また、同級生が誰かしら持っているので

 見返したくなったら、友だちに見せてもらいます。



⑥ トイレ、キッチンの床敷きマット

… 掃除機を使う度にのけるのが億劫なうえ、洗濯物が増えるため処分。

 こまめに床を拭くようになったため、マットを敷いていた頃よりも床がキレイです。



⑦ 天井につける照明器具 

… これは「リビング」についてのみ。トイレなどの他の場所にはつけています。

天井

 リビングには間接照明を1つ置いてあり、普段はそれを使っています。



⑧ 化粧水、乳液

… 主に女性宅にあるかと思いますが、我が家にはこういった物は置いていません。

 普段の「肌のお手入れ法」については、過去の記事「基礎化粧品は2つあればいい」

 に記載しています。



これらの他にも、うがいをするためのコップや、大学の卒業証書(必要な時は大学で

「卒業証明書」をいつでも発行してもらえるため処分)、写真アルバム等がありません。




上に挙げたモノについて、

「ないと不便じゃないの?」と思う方がいるかもしれませんが、

私にとっては、これらのモノを置いておくことで掃除が煩わしくなったり

洗濯などの管理が必要になることの方が、むしろ不便を感じてしまいます

だから、持たないのです。



今回の内容は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




<ミニマリストの耳より情報>

最近、小鳥のさえずりが聞こえ始めました。

春の予感です。




関連記事

2/26 捨てた物

こんにちは。

自分の前髪は、一直線のぱっつん前髪だと思っていたのに、

今朝、鏡でよく見てみると前髪がM字型になっていたことに気づいた、

自称ミニマリスト主婦の、みに子です。



さて、昨晩は「クリアファイルを断捨離」しました。

クリアファイル

よく資料をいただく際に、クリアファイルに入れて渡してくれるところが多いため

いつも知らないうちに増えてしまいます。


クリアファイルは「あったら便利」だけど、「無くても大丈夫」な物。

2枚だけ残し、あとは断捨離しました。




捨てた物 … 「クリアファイル5枚」



<ミニマリストの耳より情報>

私事ではございますが…

ブログでは書きにくい、一歩踏み込んだ内容の「無料メルマガ」を配信

することにしました。タイトルはブログと同じ「ミニマリストの小さな暮らし」。


ただ今準備中です。詳細が決まり次第、またお知らせします。


関連記事

書類はコンパクトに収納

本日2度目の投稿です。

最近、正座(ブログを書くときはいつも正座してます)をし過ぎて

足がますます短くなったような気がする、自称ミニマリストのみに子です。

足は短くなっても、ブログは長く続けるようがんばります。



では、さっそく本題に。

家の中にあって、重要なことが書いていたりするので捨てることのできないアレ

この中に、全て入ってます!


ファイル

これは、A4サイズのクリアポケットがついているファイル。


「重要なことが書いていたりするので捨てることのできないアレ」とは、

・家電の取扱説明書や保証書

・保険証書や約款

・クレジットカード等の規約

などの家の中にある物全てについての書類を指しています。



このように、一つ一つファイリングしてあります。↓

ファイル2



今では1つのファイルに収まっていますが、始めからこうではありませんでした。


私も夫も結婚を機に実家から出てきたので、生活を始めた頃(2年前)は

生活に必要な物は何もかも買わなくてはなりませんでした。


そうすると当然、家具や家電の取扱説明書や保証書はかなりの量に。

おそらくファイルに綴じたら3冊分くらいはあったかと思います。



「ファイルが何冊もあると、その中から必要な書類を見つけるのに時間が

かかるし、何よりメンドクサイ

と思った私は、書類を絞ることにしました。


方法はいたってシンプルで、

「ネットに載っている情報が書かれたモノは処分」です。

(※後々リサイクルショップに売るつもりの物については、取扱説明書があることで値段が

 変わってくるため保存)


例えば、家電の取扱説明書はほとんどネットに載っていたし、

クレジットカードのサービスについてもネット上に掲載されているので、

「利用ガイド」は処分しました。


他にも、パスワードやIDを書いた紙についてはメモをとった後にシュレッダーで処分

期限の切れた保証書は処分するなどして、

現在のファイル1冊分に減らしました。



1冊にすると管理がとても簡単になり、ファイルの整理(保証書の期限が切れていないか

 たまに確認)も億劫になりません。


また、ネット上に載っている取扱説明書は、スマホのブックマークに保存しておけば

見たいときにすぐに情報を引き出せるのでとても便利です。



以上、我が家の書類収納法でした。


最後まで読んでくださり、ありがとうございました。




<ミニマリストの耳よりコーナー>

大人の文房具、そろってます。












関連記事

2/25 捨てた物

こんにちは。

自分で書いたメモなのに、字が汚すぎて自分すら

何を書いているか分からなくなってきた、自称ミニマリスト主婦のみに子です。


昨晩、本のカバーを断捨離しました。


本のカバー


夫の本なので、本人に許可をもらって捨てることに。


カバーをはずすだけで見た目がスッキリするので、私はよく本のカバーを

捨てます。(ただし、中古本として売りたい時は残しておく)


今回捨てたカバーをつけたままだと、こんな感じ↓

before_20140226145340b0c.jpg


だったのが、はずすと…↓

after.jpg

スッキリしました。



2/25 捨てた物 … 本のカバー4つ




<ミニマリストの耳よりコーナー>

このキャラクター、可愛いのか可愛くないのかよく分からないですね。






関連記事

ミニマリストなって良かったことランキング

こんにちは。

最近、勢い余って「節約ブログ」まで始めてしまった、

自称ミニマリスト主婦のみに子です。


さて、本日2度目の記事となります。

今回のテーマは

自分がミニマリストになって良かったと思うことベスト5

私の独断と偏見にて勝手にランキングにしてみました。


では、ぶっちぎりの票数で単独首位に躍り出たのはコチラ…


1位 掃除が楽

 … 床の上や棚の上に置いている物が少ないため、ホコリを叩いたり掃除機をかけるときに

   物を動かさずに済みます。ハウスダストアレルギーの私にとって、掃除が楽になって

   小まめに掃除ができることは、何よりも嬉しいことなのです。


以下、トップ5まで続けて書きます。


2位 時間の節約になる

 … これはどういうことかと言いますと、例えば

   ・必要な物がすぐに取り出せる → 探し物をする時間の節約

   ・服の数が少ない → コーディネートを悩む時間の節約

   ・物全般の数が少ない → お手入れにかける時間の節約、整理整頓する時間の節約

   などが挙げられます。


3位 お金の節約になる
 
 … 例えば

   ・服が少ない → クリーニング代が安くなる

   ・掃除道具が少ない(詳しくはまた別記事にて書きます)→ 洗剤を買わなくて済む

   ・無駄な買い物をしなくなった(たぶん。ごく稀にすることもあります)

    (断捨離をするときの罪悪感から、買い物は慎重にするようになりました。)

   ・物が少ないため、狭い家に住める → その分家賃が抑えられる、
             
                      家が狭くなれば光熱費も抑えられる

    (45平米は決して広くはありません。狭くもないですが

     現在、更に小さな物件に移住するか検討中)


4位 部屋にいる時間が快適になる

 … ・物の数が少ないため、物が散乱するようなことがない 

     → 部屋が散らかってイライラすることは皆無です

   ・厳選した物にだけ囲まれて生活する(物を絞り込むということは、

    それだけ手元に残すものの質を見極めるということ。つまり、残した物は

    必然的に(自分にとって)質のいい物となります → それらを使う時間が

    幸せな時間になる

    ・収納スペースが、ゆったりと使える → 物の出し入れがスムーズ


5位 気持ちが軽くなる

 … 物の管理から解放され、気分が軽くなります。



<これらの他にも以下のようなメリットがあります>

・引越しの荷造りがすぐ出来る

 … 主人から急に「明日から転勤になったわ」と言われたとしても、動じません。

   3時間あれば荷造りできます。

・客人が来るとき、慌てて片付けることがない

 … 物が少ないため、常に片付いた部屋をキープすることは難しくありません

・ホコリが少なくなる

 … 台所やトイレのマット、ぬいぐるみ、カーテン(一部は付けてます)など、

   ホコリが出る物がありません。ホコリが少ないということは、

   ハウスダストアレルギーである自分にっとてはポイントが高いのです。



逆に、デメリットもあります。


<以下、ミニマリストであるために困っていること>


・とてつもなく「人の物を断捨離したい」という衝動に駆られるときがある

 … 夫の物を見るにつけ「これは不要な物だから、捨てたらいいのに」と思い

   目が血走ってしまうため、最近ではあえて見ないようにしています。

   価値観は人それぞれ。

   私にとっては不必要に見えても、その持ち主にとっては必要な物だったり

   します。だから、気になっても手を出してはいけないのです。

・節約との両立が難しいこともある

 … 例えば、私は節約のためにスマホの代わりに「wifiルーターとipod」の2つを

   持ち歩いていますが、物を減らそうと思えばスマホ1台にする必要があります。

   また、安いときにストック品の買いだめをすると、節約にはなっても持ち物が増えます。

   

今、思いつく限りのデメリットは以上です。

ちなみに、よく人から聞かれることなのですが…

物を捨てて「アレ、捨てずに置いておけば良かった」

と後悔したことは、

今のところ1度もありません



以上が、ミニマリストになって「良かったこと、困ったこと」でした。


長文にお付き合いくださいまして、ありがとうございました。




<ミニマリストの耳より!?コーナー>

冒頭にて、節約ブログを始めたことをカミングアウトしました。

もし、興味があってお時間があったら覗いてみてください

まだ始めたばっかりですが、毎日ブログ更新します。よろしくお願いします。

節約主婦の小さな暮らし


先週末 捨てた物

こんにちは。

最近涙腺が弱くなってきた、自称ミニマリスト主婦のみに子です。

浅田真央選手の、ソチオリンピックでのフリー種目のハイライトを観る度に

泣いてしまいます。何度観ても。

一体私は、どうしてしまったんでしょう?



さて、最近捨てた物についてアップしていなかったので、今回は久々に載せます。

実は先週の週末にドサっと断捨離しました。

捨てたのはコチラ

捨てたもの

上段左から順に、

① 雪だるまと教会の置物 

  … トイレに飾っていましたが、掃除の度に動かすのが億劫になり処分

② 花瓶 … 今は使用していないので処分

③ 小物収納用品 

  … 自分の靴下などの収納間仕切りとして使用していたが、

    数が少ないため仕切る必要がなくなり処分

④ タイツ2足 … 毛玉が目立つようになったため処分

下段左から順に

⑤ まち針 … 現在は使用していないため処分

⑥ マフラー … 今期の冬は一度も出番が無かったため、処分

⑦ タオルハンカチ … タオルハンカチは、小さいバッグの中では嵩張るため処分

⑧ スパッツ … 今期の冬は使用しなかったため、処分


以上です。

知らない間に要らない物って増えていきますね。

このブログで断捨離レポートをすることによって、自分を律していきたいと思います。




<ミニマリスト耳よりコーナー> ※誰にも頼まれていませんが、勝手に始めることにしました。

下のお店は家具や家電、骨董品、服、金券等、色々な物を買取してくれます。

複数のリサイクルショップの中から、最も高く買取してくれる店を選べるのが良いところ






関連記事

ミニマリストの服

こんにちは。

最近、少しずつ暖かくなってきましたね。桜を見るのが待ち遠しくなってきました。


解析ツールにて、こちらのブログを訪問された方が

「どんなキーワードでこのブログまで辿り着いたか」

が分かるのですが(ちなみに1番多いのが「ミニマリスト 主婦」)、

ここ最近増えてきたキーワードは「ミニマリスト 服」です。


そこで、今回は

「私が持っている服(部屋着、下着、靴下、ヒートテック除く)」をご紹介したいと思います。



① コート2着
コート

コート類は、冬用1着春秋用1着のみ。数が少ないため、お手入れがとっても簡単♪


② ワンピース4着
ワンピース

基本的に、夏以外はワンピースで過ごします。ワンピースを着る理由は、

漫画「のだめカンタービレ」の主人公がワンピースばかりを着る理由と同じ。

服の上下の組み合わせを考えるのがメンドクサイから。」

そうです、私は「めんどくさがり」なのです。


③ ズボン2着
ズボン

初夏~秋口用。日焼け防止のため、夏はズボンを履くことが多い。


④ カーディガン1枚、大きめニット1枚
ニット

ワンピースともズボンとも相性がいいため、ヘビーローテーション。


⑤ ブラウス2枚、半袖カットソー3枚、インナー3枚  
カットソーなど

③のズボンと組み合わせて着ています。


⑥ バッグ3個
バッグ

荷物が多いとき → 黄色いバッグ

荷物が少なくて服の色が地味なとき → オレンジのバッグ

荷物が少なくて服の色が派手なとき → ベージュのバッグ

近所にちょっと出かけるとき → 手ぶら

という風に使い分けています。


⑦ 靴(ブーツ2足、フラットシューズ1足、
  ヒールありパンプス1足、サンダル1足)

くつ

写真には載せていませんが、スニーカーも1足持っています。


⑧ ストール1枚、マフラー2枚、手袋1双
小物


以上です。


ここまで服を絞り込むのに5年かかりました。


服を減らした方法については、また後日掲載します。





ワンピース4着のうち、3着はコチラで買いました。

2,000円(値段を確認したら現在は2,415円でした。すみません)という安さながら

生地がしっかりしているため、洗濯機でガシガシ洗ってもヨレません。

おすすめです。

▼コチラのお店の「Wポケットワンピース」という商品です▼






関連記事

ミニマリストの部屋

こんにちは。自称ミニマリスト主婦の、みに子です。


今回は、私の部屋の写真を公開します。まずはリビングから。

リビング


この画像を見た方の中には、

「ミニマリストと名乗っているわりには、テレビや置物などの

 不要な物が削ぎ落としきれていない」と思われる方もいるでしょう。


確かにそうかもしれません。

時間は携帯電話で確認できるので掛け時計は無くてもいいし、

テレビやゲーム機(テレビの下にps3が置いてあります)も

生活にどうしても必要な物ではありません。


ましてや、テレビ脇に置いている、コレや

ディフューザー

コレ

犬の置物

は、無駄な装飾品です。


しかし、私が目指す「ミニマリストライフ」は「単に物の数を絞り込むだけの暮らし」

ではなく、

たとえ生活に必要のない物であっても、自分の心を豊かにしてくれる物は取り入れる暮らし

なのです。(もちろん、数を増やさないようにはしていますが)


よって、一見無駄な物であっても、本当に気に入っている物は捨てないようにしています。



ミニマリストの部屋2

こちらはリビングの壁面。

ファブリックパネルやクッションも、生活に潤いを与えてくれる

「自分にとってはなくてはならない物」です。

今のところ。(好みが変わったら、手放す時が来るかもしれません)




「極限まで物を減らす」生活にも憧れはありますが、

私は「無駄な物も少しはある」生活を、これからも楽しんでいきたいと思います。


関連記事

ミニマリストの化粧品

今回は私が持っている化粧品を載せたいと思います。

今まで、わりと順調に物を減らし続けてきた私ですが、

「衣類と化粧道具」を減らすのには苦労しました。

5年かけて絞り込んだ私の化粧道具は、下写真のメイクポーチに全て収まっています。

化粧道具1

大きさ比較のため、カードを並べてみました。

この中に、基礎化粧品やアクセサリー(指輪除く)も全て入れています。



中身はコチラ

化粧道具2

上段左から順に、

① マニュキアリムーバー
② マニュキア4本
③ 付けまつげ
④ 付けまつげ接着剤
⑤ リップ美容液(グロスとして使用)

中段左から順に

⑥ メイクパレット ← 後で説明します
⑦ ミニハサミ(付けまつげ、眉毛のカット用)、ピンセット
⑧ アイプチシール
⑨ 香水(サンプル。普段はあまりつけないのでこれで十分)
⑩ 保湿クリーム(基本的にリップクリームとして使用)

下段左から順に

⑪ 化粧下地、ファンデーション(サンプル。1つで8~10回分くらいあります)
⑫ アイシャドウチップ
⑬ チークブラシ
⑭ アイライナー
⑮ ネックレス2つ、ピアス1つ


以上で全てです。


この中でも非常に重宝しているのが「⑥のメイクパレット」。

化粧道具3

これは「トラベルメイクアップパレット」というもので、

旅行用に、数種類の化粧品をコンパクトに収めたものです。

中はこんな感じ

化粧道具4

1番面積が大きいのが「チーク」で、その両脇にある4つは「アイシャドウ」

下の4つは「口紅」です。


以前はアイシャドウやチークなどは色違いでいくつか持っていましたが、

結局いつも同じ色で化粧していたことに気づき、私の場合は「1種類あればいい」

という結論に至りました。


「どうしてマスカラを持っていないのか」や

「どうして化粧下地・ファンデーションはサンプル品」なのか等、

まだまだ書きたいことがたくさんありますが、長くなりそうなので

また改めて記載することにします。

では、今回はこのへんで。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。





「トラベルメイクアップパレット」の商品(私が使用しているのとは違いますが)リンクを

貼っておきます。これ1つあれば、化粧品の数をかなり絞ることができます。

CHANEL TRAVEL MAKEUP PALETTE “ALTITUDE” シャネル トラベルメイクアップパレット “アルティテュード” (





関連記事

2/21 捨てた物

今日は台所の引き出しの中を片づけました♪

片付けは一度にすると、片付け変態である私でも疲れて嫌になってしまうため、

「今日はこの引き出しの中身だけを片付けよう」といった具合で少しづつするようにしています。


台所は油断しているとすぐに物が増えてしまうので、見回りを強化していたはずなのですが、

発見しました!!いらない物を。

クリップ

これはクリップで、使いかけの袋を閉じるのに使っていますが

数が多いため減らすことに。


写真の右端に遠慮がちに写っているのは「輪ゴム」です。

輪ゴムは基本的に7つ持つことにしており、増えたら捨てています



ちなみに普通の茶色い輪ゴムはイマイチ見た目が気に入らないため、

100均で買った「アニマル輪ゴム」なるものを使用しています。

アニマル輪ゴム

これらは2年間使用していますが、結構作りがしっかりしているため切れたことがありません。

また、輪ゴムを使う度に気持ちがほっこりします



前回の記事でも書きましたが、「お気に入りの物」を持つことで、その物を大事に使う

ようになります。私の場合は輪ゴムも例外ではありません。



話がそれましたが、

本日捨てた物…「クリップ11個、輪ゴム1つ

でした!!
関連記事

お気に入りが1つあればいい

よく無料でもらえる物の1つに「ボールペン」があります。


「いくつあっても困らないから、もらったら家や会社に置いておく」

という方が、おそらく多いと思います。それはそれでいいと思うのですが、

私は「お気に入りの物が1つあればいい」と考える人間なので、

我が家にあるボールペンはたった1本です。


持ち物を減らすことに目覚める前の私は、無料でもらった会社の名前入りのボールペンや、

学生時代に買ったけどもう嗜好でなくなったボールペン

捨てるのはもったいない」と溜め込んでいました。

しかし、自分が心から本当に気に入っているものではなかったので、

よく紛失したり、丁寧に扱っていませんでした

ボールペン界の中では、「アイツ(私)のとこにいったら不幸になるぞ」と

さぞかし悪い噂が出回っていたことでしょう。

ミニマリストを目指し始めた頃、ちょうど社会人になる直前だったため、

「大人の女が持っていそうなペンを買おう」と思い、

私にしては奮発して買ったのが、このボールペンでした。

ボールペン

それ以来、私はこのボールペンしか持っていません。

自分が本当に気に入って購入したものなので、大切に大切に使っています

また、これを使って文字を書く時間が贅沢なひとときとなっています。


ボールペンたった一本で、こんなにも「物への向き合い方」や、

「それを使う時間の質」が変わってくるとは、思いもよりませんでした。


お気に入りを1つ」持ち、

それを使って心地の良い時間を過ごすことが、私にとって最高の贅沢です。


関連記事

2/20 捨てた物

本日は「ダウンコート」を捨てました。


ダウンコート


今期の冬はこの服を着なかったので、「1年着なかった服は捨てる

というルールにのっとって手放すことに。


こちらはブランド物で状態が良いため、今回は「宅配買取」をお願いしました。


宅配買取とは、買取してくれるお店に申し込みをすると

「宅配キット(品物を発送するために必要なダンボールや伝票などのセット)」が

宅配便で自宅に届き、その宅配キットに売りたい物を詰めて

買取店に送り、査定・買取をしてもらうという、自宅に居ながらにして

不要な物を売れるサービスです。

ちなみに送料はお店負担のため、お金は一銭もかかりません。

今回届いた宅配キットはコチラ↓ 今から服を詰めて回収に来てもらいます。

宅配キット


電車を使ってリサイクルショップに行くよりかは、このサービスを使うほうが

時間とお金の節約になるため、申し込みました。

不要な物を売るための段取りが煩わしく、ゴミとして捨てることが多かった私ですが

このサービスはすごく楽なので、めんどくさがり屋の私にはピッタリでした





ちなみに今回私が宅配買取をお願いしたのはこのお店





査定結果はまだ分かりませんが、申し込み後素早く対応してくれて、感じの良いお店でした。



関連記事

12㎡の自宅に住む女性

ミニマリストのブログを読んでいると、必ずと言っていいほど誰かが

ドミニック・ローホーさんのことについて言及しています。

この方はパリに住んでいる女性で、少ない持ち物でシンプルに暮らす

ライフスタイルを提唱した書籍をたくさん書いている方です。

そんな彼女の自宅はなんと12㎡!!

その部屋に生活に必要な物全てを納め、

収納スペースにはまだゆとりがあるというから驚きです。



私の「物に対する考え方」をガラッと変えたのは、間違いなくローホーさんです。

ものを減らすことによって、人は、少ないものを大切にていねいに扱い、

感謝しながら暮らすことができるようになります。

その精神的なゆとりこそが本当のゆたかさであり、贅沢なのではないでしょうか


という彼女の考え方が、私のライフスタイルを考えるうえでの大きな柱となっています。





ローホーさんの「シンプルに生きる37か条」のうち、

影響を受けたものをリストアップしてみます。


○ ものを処分したり他人にあげたりすることを罪悪感を抱かない

○ 自分の家が火事になったと想定し、まず何を買うべきかリストを作ってみる

 その場合、買わなくても済むものリストアップする

○ 好きだけれど一度も使用したことの無いものは、写真を撮っておき、処分する

○ 1年間、1度も使わなかったものは捨てる

○ 「少なく」が「多く」をもたらすことを現実に実感してみる

○ 欲求と必要の違いを区別できるようにする

○ 場所を移動させただけで「片付けた」とは思わない

○ それぞれの物の置き場所を決める

○ 空き箱、袋、空きビンなどを溜め込まない

○ ひとつひとつのものを、必要かどうかチェックする

○ 常に「どうしてこれをとっておくのか?」と自問自答してみる

○ 泥棒が入ってもとっていくものがないようにしておく

○ 過去の買い物の失敗にとらわれない。それを捨てることで過ちをあがなえばいい

○ 自分の所有物を試しにすべてリストアップしてみる

○ たとえそれが、思い出の品であっても、自分をイラつかせるものから自分自身を

 開放しなければならない、と自分に言い聞かせる

○ 新規に購入するものは、かさ、重さ、大きさにおいて小さいものにする

○ 余計な装飾品は捨てる


これらはコチラの本↓から一部抜粋しました。

シンプルに生きる [ ドミニック・ローホー ]

価格:1,000円
(2014/2/20 14:00時点)







ローホーさんの本には、シンプルに生きる上での重要なエッセンスがたくさん詰まっています。

これからも彼女の本をバイブルとして、シンプルな暮らしを目指します。


関連記事

2/19 捨てた物

本日捨てたのはコチラ

冷感シート


これ、何だと思いますか?


畳んだ状態ですが、広げると1畳分の大きさがあるコレは

接触冷感シート」です。




コレとの出会いは2年前にさかのぼります…


2年前、節電を意識して「夏に寝る際、エアコンをつけなくていいように冷感シートを買おう」

ということで、近くのニ○リに行きました。

店頭でこの商品を触った時にヒンヤリとした感触を、今でも覚えています。

「これならエアコンいらずだ!」と購入を即決し、意気揚々と家に持って帰りました。


そして夏本番を向かえ、夜寝る前にこのシートを出してみると、

「シートがぬるい(´Д`)

ぬるいシートの上に体温の上がった身体を横たえるわけですから、

シートの温度は上昇し、寝苦しくてなかなか寝付けません。

その年の夏は、「いつかは涼しくなるかも」という期待を込めて

シートを使い続けましたが(今思えば学習能力低過ぎ)、

ついぞ快適に寝ることはできませんでした。


原因ははっきりとしていて、シートが悪いのではなく保管場所が灼熱地獄

だったために、保管中に温もってしまっていたのです。


そんなこんなで、昨年の夏はこれを全く使用しなかったので、

今回手放すことになりました。


私の場合、1年使用していないものはまずこの先使うことはありません

よって、さらばシートくん!!

状態があまり良くないので、今回は燃えないゴミとして送り出します。
関連記事

必要最低限の「15個のモノ」しか所有しない男

ハイドさん


この方は、米ニューヨークに住んでいる「アンドリュー・ハイド」という方で、

たった15個の必要最低限の物しか持っていないそうです。

ちなみに彼が所有する15個の物(パンツ・靴下を除く)とは
 

1 バックパック

2 シャツ

3 レインジャケット

4 Tシャツ

5 ランニング用ショートパンツ

6 タオル

7 ウールジャケット

8 洗面用具

9 サングラス

10 財布

11 MacBook Air

12 iPhone

13 ドレスシャツ

14 ジーンズ

15 ランニングシューズ


です。パンツ・靴下を除いてはいますが、それでも驚異的な物の少なさ

私物をスーツケース1つ分まで絞り込んだ私も、まだまだ修行が足りません。





<彼の生活について書かれたサイトより抜粋>

ニューヨークとシリコンバレーを行き来し、オフのときには長期間の旅行に出かける彼にとって、

決まった場所で生活することは負担であった。

また、普段はコンサルタントとして働き、世界規模のイベント手がけており、

決まったオフィスに出社することもない。時間とお金はある程度、自由がきくのである。

ある時に、「最小限主義」に興味を持った彼は、

まず所持する物を100個に集約することから始めた。

そうしたところ、ほとんどのものが無駄であることに気付き

他の物で代用できると思った物は片っ端から処分。結局今の15個に行きついたのだ。

彼によれば、シャツは2枚しかないのだが、交互に着るようにすれば、

ファッションに悩むことはなくなり、考える時間を省けるそうだ。





彼のようにホテル暮らしをするとかなり物を絞り込めそうですが、

なかなかそうはいきません。


そういえば、昨年大ヒットしたドラマ「半沢直樹」に出演していた

片岡愛之助さんも、スーツケース1つの手荷物も持ってホテル暮らしをしているそうです。

また主演の堺雅人さんも、輪ゴム1つ持たない断捨離アンとして有名ですね。



断捨離をして生活がガラッと変わった(もちろんいい方向に)私としては、

こういった方たちが発言することによって断捨離の輪が広がってくれるといいな…

と思う今日この頃でした。
関連記事

なんにもない部屋

我が家の広さは45平米で、

7畳のダイニング6畳の部屋が2部屋あります。

その6畳の部屋のうち、1部屋は全く使用していません。※押入れは使用



その部屋がコチラ

和室


なんにもありません。窓がスリガラスで雨戸付きのため、カーテンすら付けていません。



もう少し狭い物件への引越も検討中ですが、

2DKより狭い間取りとなると、1LDKか1Kかワンルームになってしまい、

2人入居可能な物件が限られてしまいます。

結婚2年目ということもあり、そろそろ家族も増えるかもしれないので

もう少し様子見です。
関連記事

2/18 捨てた物

今日は2種類捨てました。

まずは、「スーツケースの保証書

保証書


実はまだ保証期間中なのですが、保証期間があと少しなので見切りました。





そしてもう1種類は「CDのケース


cdケース


英語テキスト付属のCDケースです。


私ならCDのデータをipodに入れてCDごと捨てますが、これは夫の物なので

中身は捨てずにファイルケースに入れました。

関連記事

小さな手荷物

私のお気に入りのクラッチバッグです。

      ↓

クラッチ


右隣に置いているのはポケットティッシュ。

バッグの大きさはかなり小さいです。


この中に

① ipod(携帯電話として使用してます)

② モバイルwifiルーター

③ ハンカチ

④ マネークリップ(中には紙幣、カード3枚)

⑤ 小銭入れ(中には小銭、家の鍵)

⑥ リップグロス

を入れて出かけています。



「ミニマリストならばバッグなど不要。もうバッグは買わん」と息巻いた時期もありましたが

「素敵なバッグを持ちたい」という女心には勝つことができませんでした。




手荷物が軽いと気分まで軽くなり、どこへでも飛んで行けそうな気分になりますね。

↑私だけか…






コチラは色違いの同じバッグです。ピンクがあったなんて知らなかった

★サルヴァトーレ フェラガモ Salvatore Ferragamo ロック ストーリー Enameled クラッチ Bag ホット ピンク クラッチ






関連記事

広告

01 | 2014/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
プロフィール

みに子

Author:みに子
神戸市在住のアラサー主婦。
45平米2DKの家に夫婦2人暮らし。
女性ミニマリストとして、服、化粧品を中心とした持ち物や部屋を公開。
また、現在行っている断捨離記録も掲載中。

最新記事
カテゴリ
ランキングに参加中
更新の励みになりますので、よろしければクリックをお願いします。 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ライフスタイル ブログランキングへ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
2900位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
298位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
おすすめショップ
デスモプレシン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。